第4期竜神杯閉幕のお知らせ

一般社団法人日本四人将棋連盟 竜神杯
第4期竜神杯の最終結果発表です。
優勝杯を掴んだのは誰だ・・・!?


最終結果


1位 ふせやん準会員 9pt
2位 中田準会員 7pt
3位 あんちっく竜神 6pt
4位 ユコタ準会員 4pt
5位 左近司準会員 -1pt

激戦の末にふせやん準会員が優勝しました!おめでとうございます。優勝者のふせやん準会員には竜神の称号と第5期最強位戦の出場権が与えられます。

寸評


ふせやん準会員


ブランクを感じさせない指し回しで全体的にのびのびと指せていた。強豪の集う最強位戦にどう立ち向かうか楽しみである。詰めが甘いところがあったので、終盤力を強化すると良いだろう。

中田準会員


新鋭ながら本将棋で身に付けた読みの力を存分に発揮した。一方で、攻めに専念しすぎて守りが疎かになり寝首を掻かれる展開が目立った。四人将棋特有の大局観を習得し、攻めの守りのバランスを心得れば更なる棋力向上を期待できるだろう。

あんちっく竜神


安定した指し回しで高得点を重ねているが、尖ったところがなく正念場で勝負弱さが現れる。アカギ準会員や岸亜アマのように盾を極めるか、時には大勝負に出るような威勢の良さを手にすれば他を圧倒することも可能であろう。

ユコタ準会員


気持ち良く指せているが、まだプロレベルには及ばない。また前回に引き続きエラーが頻繁に起きている。環境的な問題がなければ上位争いに食い込んでいただけに惜しい。

左近司準会員


初歩的なミスによる駒損が多く、他の養分となってしまっている。四人将棋そのものに対する慣れは十分なので、純粋な読みの力を鍛錬し、正確に先を読みながら指せば、より良い結果を見込める。



各局のハイライト


第1局


第4期竜神杯第1局
ユコタ準会員のエラー落ちにより中田準会員が息を吹き返す。しかし、ふせやん準会員とあんちっく竜神に挟み撃ちされて少し危うい。ここは↑1七銀打ちなどと悠長な手は指さず、一時防戦に回るか、迅速にあんちっく竜神を寄せにいくべきだっただろう。本譜はこの後、防御を疎かにした中田準会員がふせやん準会員に撃ち落とされる。

第2局


第4期竜神杯第2局
ふせやん準会員が中田準会員を追い詰めていたが、上手く中田準会員が上部に逃げ、ふせやん準会員にカウンターを浴びせる。ここでふせやん準会員は←8二金と打ったが、その後に中田準会員の攻撃を受け間違えて逆転負けした。ここは←7四玉で金銀の包囲網から脱出すればふせやん準会員の玉は安全だっただろう。最後まで油断してはならない。

第3局


第4期竜神杯第3局
あんちっく竜神の玉が風前の灯火であったが、苦し紛れの反抗に打った←9八飛に、ふせやん準会員が便乗して→3八銀と打ち一気にユコタ準会員の玉が危うくなる。ここからあんちっく竜神とユコタ準会員の熾烈を極めたデスマッチが始まる。見応え十分!

第4局


第4期竜神杯第4局
ユコタ準会員が1六の飛車を1五に引いた場面。何気ない手だが、これはハイリスクな一手だった。何故ならここで中田準会員に→2五金と弾かれ、さらに左近司準会員に←8二飛と王手をかけられると、結果的に中田準会員に飛車をタダで渡してしまうことになる。本譜も似たような展開になり、ユコタ準会員は貴重な飛車を失った。四人将棋では常に第三者の介入を意識して指さねばならない。

最終局


第4期竜神杯最終局
一見、ふせやん準会員の玉は安全そうに見えるが、この↓9三飛が強烈に刺さる。↑6二玉に↓9四飛成で一気にふせやん準会員の玉が瀕死状態になった。隙のない陣形すら一瞬で崩れてしまう四人将棋の恐ろしさを垣間見た。尚、本譜はこの後ユコタ準会員がポカをやらかしたため、ふせやん準会員は難を逃れた。


この記事へのコメント